キャリアロード・ユニオン(CR UNION)
キャリアロードの派遣スタッフでつくる労働組合です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


団体交渉報告
団体交渉報告

「キャリアロードユニオン-キャリアロード株式会社」

キャリアロードユニオン3名、派遣ユニオン1名、会社側総務部長、取締役等3名
時間の制約があり要求項目の優先事項に対して回答することを確認

[安全会費200円の全額返還]
 安全会費について一稼動につき200円の天引きを過去に遡り全額返還するべきであるという要求に対し、会社側は昨年3月にシモムラビジネスワークスから人材派遣事業の譲渡を受けキャリアロード株式会社が設立されたと説明し、キャリアロードになってからは、賃金からの徴収を行っていないとした。債務がないということで譲渡を受けたのだから安全会費徴収はシモムラビジネスワークスの責任である。そしてキャリアロードとシモムラとの交渉になるという見解を示した。
 これに対しユニオン側は、法律的にいえば債務を引き継がないという特約がないなら、債務は譲渡を受けた会社が引き継ぐことになると反論。会社側は、専門家に相談するとした。

[派遣先でのセクハラ・パワハラ問題]
 会社側は、キャリアロードの営業所に問い合わせたところ、苦情はでていないとした。ユニオン側が、事件の詳細を説明すると会社側は、調査することを約束した。しかし派遣先は、キャリアロードにとってはお客さんであり、そのことも理解してほしいと述べた。ユニオン側はセクハラ事件において加害者が被害者の排除にまわるというプロセスを説明し、被害者に危害が及ばないように配慮してほしいと会社側に要望した。会社側は十分配慮するとした。

[就労規則の開示]
 就業規則については、会社側は営業所にあるので閲覧できるとした。それに対しユニオンは、複写をしてユニオンに渡すよう要求すると、会社側は検討すると答えた。

 キャリアロード側が会議室を1時間しかとっておらず、二重派遣、労災隠し他多くの要求があったのだが交渉することはできなかった。そのことについても会社側に配慮するよう要求、さらに次回の団交の期日についても先延ばししないように要求した。
 4月11日の団交申入れから1ヶ月もたっているのに、会社側は安全会費の調査すら行っていなかった。キャリアロード側の対応の遅さに対して釘を刺し団交を終了した。
 セクハラ事件について会社側は、派遣先は「お客様」であると発言。この構造こそ、派遣労働者が都合よく利用され、使い捨てられるという事態を招いているのだ。法制度そのものがこのような差別的関係を生み出しているということができる。法律の改正が望まれる。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


はや半年
仕事を締出され早半年。(まぁしかし派遣先企業の入館案内もろくにしないのに自分もよくやってたな。)それでも私は一生懸命働いた。客先からも『お前また来てくれよな』と言われれば嬉しく疲れも癒されるものだ。今は生活していける金はない。一日よくて一食。
名のるほどでも。 | URL | 2008/05/20/Tue 15:28 [EDIT]
シモムラから労働債務ないって聞いてるのでったって不当に引いてた200円は必ず返還してもらうべきです!
| URL | 2008/05/20/Tue 22:43 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © キャリアロード・ユニオン(CR UNION). all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。